ED治療薬の新たな定番!シアリスの驚くべき効果を紹介

Capsules on white wooden background

タダラフィルが効く

different types of drugs

「最長36時間」という記録があります。何の記録かというと、それはシアリスの効果持続時間。1錠服用して効果が出始めて、最終的に効果が消えてしまうまでにまる1日半もの時間を記録した、というわけです。
つまり1日半の間はEDであることを忘れ、性的な興奮を覚えればスッと自然に勃起することができるようになったということです。シアリス登場までED治療薬の定番となっていたバイアグラの効果持続時間が5時間であったことを思うと(1回の性行為には十分な時間ですが)、大きな進歩です。

シアリスを含むED治療薬は、ここでは「治療薬」と表記していますがEDを完全に治癒させるわけではありません。薬の有効成分が時間限定でEDの症状を抑えるという薬なのです。シアリスの場合は、有効成分のタダラフィルがEDの症状を抑える効果を持ち、タダラフィルの性質によって最長36時間という記録が生まれたのです。タダラフィルは、EDを引き起こしている酵素の働きを阻害して自然に勃起できるように促します。

タダラフィルの効果が長く続くのは、この物質が「ゆっくり効く」という性質を持っているからです。体内に取り込まれて短時間で効き、劇的な効果を生む、というものではありません。ゆっくり、じっくり男性器周辺に浸透していって効果をもたらします。その分だけ、長く効果が体内に残るということなのです。
もちろんシアリスと同じくタダラフィルを主成分としているタダシップも、同じような性質を持ち、同じく長い効果持続時間を実現します。

ページのトップへ戻る